四国香川発信 岡モータースキャンピング隊 ニュース
岡モータースキャンピングカー担当の日常も含めた思うがままの気ままなブログです。
どデカイ箱とプレゼントしました。
顔に似合わず、病弱なキャラを演じている隊長です。(影では、実は、努力してますよー。)

寒さも和らいだ週末ですが・・・・

腰をいたわりながら・・・

パレットの上に載ったどデカイ箱‼️


中身は⁉️



トルマ・ルーフエアコン・アヴェンタ・コンフォートでございます。
あまり使用しませんが、暖房機能もついております。

写真はございませんが、お屋根に40㎝角の穴を開けて、取り付けました。

緊張感のあまり、写真を撮るのをすっかり忘れていました。(最近よく忘れます⤵︎)



先日のブログに、イワコリさんに書かれていた・・・




プレゼントしました。🎁

私は、ネックウォーマーで頑張ります。

後は讃岐うどんを食べて、体の芯から温まれば、健康になれるかも?



先週の定休日の私の昼食です。
これで、

税込390円です。

安いでしょー。
讃岐人でよかった。

みなさんも、讃岐うどんを食べに来て・・・

帰りに、岡モータースでキャンピングカーを買って帰りましょう。(汗💦)

にほんブログ村更新の励みになります。ポチッ!と応援よろしくお願いします。うどんも好きですが、ラーメンも好きな️隊長でした。
(最近は、ラーメンは、あっさり塩派です。)

OKAMOTORS Facebook Click!
ZILノーブル ヒーターダクト改
カレーは

バーモント派。

イワコリです。

寒い日には、刺激があるものが新陳代謝が促進されるのですが…


家で食べるには、中辛くらいが大好きです。


さて、

大人気キャブコンのZILノーブル。


後部のダブルベッドをもうすこし暖かく出来ないか?

そこで、


大きい改善策ではないかもしれませんが、大きな加工なしの方法を試してみました。


ノーブルの場合、後部ベッド部には壁側に細いダクトが這わされ、ダクトに穴が無数に開いていて、壁側から温めるという、欧州車的な方法になっています。


ただ、風量は、ほんのかすかなものでして…


もうすこし、風量アップできないかなぁ…と考えて、




トイレ内にある分岐ジョイントは、細いY型ダクトでした。

これではどうしても、細い方には微々たるものしか流れません。


そこで荒技。


通常の太さのT型ジョイントに変更。




ここに、既存のダクトをぶっ刺しまして、隙間をアルミテープでグルグル巻きに。




はい、


荒技です。


でも、風量は通常の倍近くは出るようになりましたよ。


ダクトを通る風の音も


かすかなサァーから


勢いあるザァーへと変化しました。


手軽で、快適になるかと思います。


にほんブログ村更新の励みになります。ポチッ!と応援よろしくお願いします。

why? minature.

こちらをクリックするとミニチュアクルーズ動画が見られます。

newミニチュアクルーズホームページ


明日も


唐揚げ弁当。





イワコリでした。



OKAMOTORS Facebook Click!
新シリーズ開始??歴史博物館館長になれる??
やった~~
夏だ~~~~~っと思わせるような錯覚さえ覚える、先日来の寒さから考えると、ぐっと暖かくなった、うどん県高松市。エ〇鉄です。

いや~~

どこかのキャンピングカー販売会社の元社長様に触発されたわけではございませんが、「里山登りを始めてみようか・・・・・・」と思い立った、後厄真っ只中の僕です。

まずは先日のお休みは例外にもれず、下手くそなゴルフでせっせとボールをシバいた後、僕の小学生時代の遊び場件、修行の??場所であった、高松市のど真ん中にある浄願寺山(じょうがんじやま)の登山道まで、偵察に行ってきました。

この浄願寺山は以前、僕が古墳巡りをした際にも少し触れたかもしれませんが、有名な栗林公園の借景にもなっている紫雲山から連なる石清尾山塊の一部です。
お暇な方は、グーグルマップで見てください。高松の市街地のど真ん中にドカンと居座る山々です。

このすぐ近くでエ○鉄少年は生まれ育ったわけですが、岡モータースの有る高松市勅使町も僕の生まれ育った校区内です。

遊歩道の入り口まで来ました。




このマップを見ると~~
真ん中のあたりが八の字に繋がっているのが解っていただけると思います。

この八の字を小学生のころ、サッカーのスポーツ少年団時代に本当に嫌になるほど走らされました。
ですので、苦しかった思い出も同時にあるんですよね~~

で、登ったの??


え~~~~っと

今日は下見と言うことで・・・・・笑




で、この池(確か片山池と言っていたような・・・)で、ボートの練習も、ひたすら頑張りました。
サッカーの練習に何の意味があったのか、当時の僕はよくわからずにやっていましたね~~~('◇')ゞ

近いうちに、「エ○鉄里山を歩く」という本が出版される・・・・・・・・訳ないですが、チョコチョコと本ブログにてご紹介させていただければと思います。
あれ??大昔のお料理ブログもあったような?????それはこのまま封印しましょう  笑

こう見えて、歴史や地域の文化に興味のある僕です 笑

だってね~~
何百年も昔の先人たちがこの山の上から世界を取ってやるぞ~~と思ったかどうかは分かりませんが、悠久の歴史に思いをはせる時間を想像すると本当に楽しく、思わず笑みがこぼれます。

こんな時に、山歩きに疲れたらキャンピングカーが有ればなぁ~~~と思った・・・・・・・・・・

あっ!!!

また宣伝しに来やがった!!!

キャンピングカーをお求めの際は、岡モータースまで

こうなればパターン化されてきて、とうとう開き直ったなっ!!って思った方はポチッとお願いいたします。


にほんブログ村更新の励みになります。

何事も、気持ちの問題ですね~  エ〇鉄でした。

OKAMOTORS Facebook Click!
進化が止まりません(*´ω`*) b

どうも~、今日は気温も高くなり、テンションも高くなったもろQです( `ー´)ノ


さてさて、さっそくタイトル回収しますと・・・


住友ゴム工業・・・というとパッときませんが
ダンロップというと、あー!という方も多いと思います


その住友ゴム工業がトラック・バス用のオールシーズンタイヤの新製品を2月から順次発売開始するらしいです・・・
もう2月ですが・・・まだ発売されていません(笑)


その内容としては


 住友ゴム工業は19日、トラック・バス(TB)用のオールシーズンタイヤ新製品、ダンロップ「SP680」を2018年2月に発売すると発表した。TB用の新製品は9年ぶり。新材料開発技術「アドバンスド4Dナノデザイン」をトラック・バス用タイヤで初めて採用し、ライフ性能を従来品の「SP670」から20%以上高めている。耐偏摩耗性能も45%向上させるなどしている。
 トラック・バスのユーザーは、長引く厳しい経済環境に対応して、輸送費やランニングコストの見直しを行っている。タイヤに求められる性能も、長持ちや省メンテナンス、安全性の需要が高まっているという。新製品はトレッドパターンで走行時の変形を抑制する「ロック・ブロック」を採用した。また、接地圧を均一化するなどして、ライフ性能と耐偏摩耗性能を高めて、市場ニーズに応える。
 サイズは18サイズを展開する。価格はオープン。


http://www.njd.jp/product/dt/11060/2/  から引用

従来品からの性能が格段に上がってますね!

サイズが18サイズもあるらしいので
カムロードやコースターなどにも使用できるサイズがあるかもしれません!

特にキャンピングカーに使用できるのであればやはり長持ちして安全性が向上したタイヤを使用したいですね!



にほんブログ村更新の励みになります。ポチッ!と応援よろしくお願いします。


自分もどんどん進化しなきゃな~と思うもろQでした('◇')ゞ


OKAMOTORS Facebook Click!
たまには船もいいですね❗
皆さんは船に乗る機会はありますか?


最近は公共交通機関と言えば、
電車やバス・飛行機などが主流で、
滅多に船に乗る事は無くなりましたよねぇ!?



今回のブログは久しぶりに船に
乗ったお話しです



船もたまに乗るとのんびりとした船の旅も
いいものですねぇ~(^_^)



今回向かう目的地は、直島です!!

島に住む知り合いから、とあるヘルプ要請を
受けて直島に向かうこととなりました



今回伺うのは、数十年お付き合いがある
作曲家さんなのですが、数十年前には
演歌でヒット曲もある方のご自宅です(^_-)




この方は、早くから電子楽器での
作曲活動をされており、今は懐かしい
NECのPC-9801をまだ使われているのですが、
楽器もパソコンも大分古くなり、
ちょくちょく動きがおかしくなります


そんな時に、私も同じ様な機材を使っていた
経験があることからヘルプ要請が、
数年に一度来ると言う具合です(^^;)



直島も変わって、最近芸術作品のオブジェが
あちらこちらにあったりして、観光客も
増えている島ですね




到着したら、そんなオブジェをゆっくり見る
時間も無く、早速その方の自宅に向かいます


トラブル自体は、そう時間も掛からずに
解決しました(^_^)v


そして、直島を満喫することも無くそのまま
高松へと帰ります


帰りは、フェリーでは無くその方が所有している
小型ボートを使って高松に向かいます


これもなかなか、日頃体験することが出来ない
移動方法ですねぇ~


ちょっと船の揺れが大きいですが(^^;)


そして、フェリーの半分の時間であっという間に
高松に到着です


ここで、港に上がるのも一苦労・・・
何もない岸壁から這い上がる感じで
海に落ちそうなスリルを感じながらの下船です


久しぶりに船に乗ってみて、今度はゆっくりと
車と船を合わせた旅行計画なんかもいいなぁと、
思いました(^_^)


皆さんも是非、たまにはキャンピングカーと船を
併せた旅も計画しては見てはいかがでしょうか?


きっと、違った雰囲気が味わえますよ(^_-)


今回は、ゆっくり観光をする時間はありませんでしたが、
次回はゆっくりと観光で訪れてみたいですね!!



にほんブログ村更新の励みになります。ポチッ!と応援よろしくお願いします。


小型船は結構揺れが酷いですが、案外
船酔いには結構強いハンディでした(^_^)
OKAMOTORS Facebook Click!


軽キャンから本格キャンピングカーまで~

pict-展示場

ミニチュアクルーズSV 動画 ← スカウト御免!岡モータース専属俳優エ〇ラジさん出演!



オリジナル軽キャンニュース

ミニチュアクルーズオリーブ 新発表!! オリーブ色のベッドマットにオークファニチャーを採用し、落ち着きをご提供。

pict-_MG_6209 aa



当社ホームページ



リンク



注意!



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング



最新記事



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR