FC2ブログ
四国香川発信 岡モータースキャンピング隊 ニュース
岡モータースキャンピングカー担当の日常も含めた思うがままの気ままなブログです。
思い出した話と、長文ゴメンナサイ
正月太りが解消しません。例年なら、少し晩御飯を節制すれば元通りでしたが、今年はどうやら様子が違うようです・・・・・・・暖冬のせいにしておきましょうか??(;^_^A  ビーガン主義者になりましょうか~~エ〇鉄です。


キャンピングカーに関係あるようで無い??ことも無い話ししましょうか・・・・・ニホンゴムズカシイネ

普段生活するうえで全く関係ない(一部の人を除いて??)事で恐縮ですが、電源の話しです。

予めお伝えしておきますが、後述する理由により、このネタを思いつきました。僕が高校時代(工業高校でしたので~~)学んだ知識の、忘れ去られたかすかな記憶をたどって書いていますので、もし間違えていたらそっと耳元で教えてください。きつく炎上するとナイーブな性格なので、すぐにスネます 笑


普段何気なく使っている家庭のコンセント。
全く気にすることなく各機器のプラグを差し込んで使用しますよね~~

でもちょっと待った!!

厳密な事を言うと、コンセントには「極性」があります。
つまり、極性とはプラスとマイナスです。

電気の業界では「HOT」と「COLD」とも言い、何となくご想像の通りホットが電圧の高い方でプラス、コールドが電圧の低い方でマイナスで、ホットからコールドへ流れます。

家庭のコンセントにも極性があり日本で使われている物には通常、二つの口が有ります。

この二つの口は一方が、もう片方よりも長くなっており、多くの方のご想像に反し、長い方がマイナスの接地側で、短い方がプラスの非接地側です。
気持ち的には逆っぽい気がしますがね~笑



ウチのコンセントですが、よく見ると左が長い事が解ります。左がコールド。すなわちマイナスです。

でも、そこまでは分かったけど、「それは何のため??」ってなりますよね。
当然の疑問です。

プラスとマイナスの極性が有るのは平たく言うと、電気のループを作るためです。

一般に、電気が流れるためには「電源から出て電源に戻る」というループがなければなりません。
掃除機でたとえると、コンセントの非接地側(プラス)から、掃除機の入り口に入り、掃除機の出口側から、コンセントの接地側(マイナス)に入って電源に戻る。というループを作って掃除機に電気が流れ、お掃除ができるという仕組みです。

プラスとマイナスと言うのは電位差であって、電位差がないと電気は流れません。
水が高いところから低い方へ流れるイメージを持つと分かりやすいかもしれませんね。

次に、コンセントの極性やプラスマイナスを見分ける方法は??という疑問も出ます。
コンセントのプラスとマイナスを区別してつながなくても、コンセントの極性に合わせて機器側(掃除機側)の極性を合わせなくても、要するに何も考えずに挿し込んでも、ループを作ったことになりますから、電気は流れ掃除機は動きます。

それでも、コンセントの極性、すなわちプラスとマイナスを見分ける必要性はあるのでしょうか??
これも当然の質問ですね~~

一般に家庭では交流です。交流の詳しい話しは端折りますが(よく覚えてないという方が正解)交流派には大きさを示すものと時間のずれを示す「波」のようなものが有ります。
コンセントと掃除機のプラスマイナスを合わせることで、機器側(掃除機側)が安定します。

ここでは掃除機でたとえましたが、ここまで厳密に合わせた方が良いのは、高級な音響機器や高音質を楽しみたい機器等を動作させるときに、逆につないだ時に起こる、わずかなずれが無いようにできます。

先に述べましたように、コンセントの極性、プラスとマイナスを間違えて掃除機につないでも掃除機は動作します。電気が電源から出て戻るという道ができているからです。
しかし、これも先に述べましたように、コンセントの極性のプラスとマイナスに掃除機の極性のプラスとマイナスを間違えてつなげば、交流波として、正しく再現できません。そのズレまで考慮された設計の音響機器等に対しては、設計通りの出力が期待できません。


コンセント側の話しばかりでしたが、機器側の話しもしましょう。と思いましたが、もう指もつかれたし、皆様も長文で、半分の方が飛ばし読みだと思いますので、次回にしておきます。



こんなヤツでアメリカのキャンピングカーは見分けることができます。



これが、先で述べた「後述の~~」という事です。
最近、これについて悩まされている真っ最中なので、このネタを思い出しました~~


にほんブログ村更新の励みになります。

高校の時はクラスで33人中30番でした。うち一人は登校拒否でしたのでブービー賞の  エ〇鉄でした。


OKAMOTORS Facebook Click!
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://okamotorscp.blog118.fc2.com/tb.php/3512-c76ebaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軽キャンから本格キャンピングカーまで~



オリジナル軽キャンニュース



当社ホームページ



リンク



注意!



カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング



最新記事



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR